ニキビ跡って治らないの?

ニキビ跡のクレーターを治療するならレーザーがいいの?

2017年08月17日 19時23分

ニキビがクレーターになればセルフケアで直すのはきびしくて、皮膚科に言っても保険適用内の治療では期待できないです。ニキビ跡のクレーターの治療は自費治療家美容クリニックで自費治療が一番効果がありますが、ニキビ跡クレーター治療の費用は明確な額がわからず、レーザー治療のときの相場1回数千~25万ぐらいです。

そしてニキビ跡がクレーターになればレーザーなど自費治療が効果があります。にきび悪化して激しい炎症起きれば皮膚組織破壊することにより延焼の広がり押さえようとして、肌の中の真皮部分が傷つけられ場、新たな皮膚を作ることができなくて、ニキビ炎症起こしたところはデコボコしたクレーター状態に。

そしてクレーターになるのはニキビ跡でも一番ひどい状況なのです。クレーター症状はボックスカータイプやローリングタイプなどがあります。ニキビ跡クレーター治療法はレーザー、ピーリング、FGF治療等あって、それぞれの治療訪中肌の状況に合わせ複数種類が分かれます。

どう分かれてるのかと言えば機械の種類や濃度などで、そうしたことで費用の目安は断言できないところもあります。レーザー光線照射で同時に-30度冷却ガスを瞬時に噴射するレーザー治療法はクールタッチレーザーでコラーゲン生成を促して肌内部から盛り上げクレーターを目立たなくします。

フラクショナルレーザーは肌に小さい穴を無数に開けて皮膚の入れ替えする治療法で複数の種類あります。レーザー治療のデメリットとして痛み、一時的色素増強などがあり、これは輪ゴムをはじいたみたいな痛み伴うといわれ、痛み弱い方には厳しいですが、レーザー照射前冷却や麻酔で痛みを抑えられたりします。

レーザー照射したところの色素は一時的にこくなることもありますが、3か月で薄くなります。そしてレーザー照射したところの周囲は軽いやけどみたいな状況になって色素沈着起こしたりします。

色黒の方、日焼けてしてる方はメラニン働き活発で炎症性色素沈着起こしてしまいますから注意。レーザー治療は光過敏症、妊娠中の方は受けられなくて、レチノイン治療受けて1か月以内の方や過去ヘルペスを起こしたことある方などは医者に相談してください。

ピーリングは皮膚の一番外にある角質層除去の治療法で、ケミカルピーリングやマックスピールなどがあります。ダイヤモンドぼ微粒子がついたソフトスポンジで皮膚表面を研磨するピーリングがダイヤモンドピーリングです。