ニキビ跡って治らないの?

ニキビ跡の治療に効果的な栄養素について

2017年08月20日 19時31分

ニキビ跡というのは「色素沈着」が主な原因であり、肌の再生機能である「ターンオーバー」が正しく行われないとこの色素沈着はなかなか消えてくれません。の記事ではニキビ跡の治療に効果的な、ターンオーバーを正しく機能させる効果を持つ栄養素を食材とともに紹介していきたいと思います。


・ビタミンB6

「ビタミンB6」には、肌にターンオーバー行う際のたんぱく質の合成を助ける機能を持っています。ビタミンB6が不足してしまうと28日周期で行われるターンオーバーが正常に行われなくなり、周期がずれ色素沈着が薄れていくタイミングが大幅に遅れてしまうのです。

食材には「にんにく」「まぐろ」「牛肉」といったものに含まれており、動物性たんぱく質や根菜に多く含まれている事が多いです。


・ビタミンC

「ビタミンC」には過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる効果があり、この効果により毛穴の皮脂詰まりが改善されます。他にも肌に調子を整えてくれる効果や肌の潤い成分である「コラーゲン」の生成を助けてくれる効果を持っているので、ターンオーバーに必要なたんぱく質であるコラーゲンの生成は結果としてニキビ跡の除去につながる大切な栄養素なのです。食材には「緑黄色野菜全般」「柑橘類」に多く含まれています。


・ビタミンE

「ビタミンE」には「抗酸化作用」と呼ばれる、細胞を傷つけ老化の原因となる「活性酸素」から守ってくれる効果を持っているのです。活性酸素から細胞を守ってくれるという事は、それだけ体内の働きが正常化するという事であり、ターンオーバーの正常化につながるのでニキビ跡にも効果的です。

食材には「アーモンド」「ヒマワリ油」「魚の肝」に多く含まれており、これらを摂取する機会がない人はサプリメントでの摂取がおすすめです。


・アミノ酸

アミノ酸とは「たんぱく質」の別称であり、皮脂組織の直接的な材料となる人体を構成するうえでは欠かせない栄養素です。ニキビ跡改善には新しい細胞へと生まれ変わらせるターンオーバーの回数を重ねなければならず、ターンオーバーを行う上ではアミノ酸の存在が必須です。

そして、アミノ酸はたんぱく質ですので同じくタンパク質であるコラーゲンの生成する材料となるのでニキビ跡改善効果に加え、肌の潤いを守ってくれる効果もあります。食材には「肉類」「乳製品」「豆類」に多く含まれています。

肉製品でアミノ酸を摂取するには注意が必要であり、肉類には脂質も多く含まれているので食べ過ぎると生活習慣病の原因になるのでほどほどの摂取を心がけてください。

ニキビ跡というのは「色素沈着」が主な原因であり、肌の再生機能である「ターンオーバー」が正しく行われないとこの色素沈着はなかなか消えてくれません。

この記事ではそんな色素沈着に効果的な、ターンオーバーを正しく機能させる効果を持つ栄養素を食材とともに紹介していきたいと思います。


・ビタミンB6

「ビタミンB6」には、肌にターンオーバー行う際のたんぱく質の合成を助ける機能を持っています。ビタミンB6が不足してしまうと28日周期で行われるターンオーバーが正常に行われなくなり、周期がずれ色素沈着が薄れていくタイミングが大幅に遅れてしまうのです。食材には「にんにく」「まぐろ」「牛肉」といったものに含まれており、動物性たんぱく質や根菜に多く含まれている事が多いです。


・ビタミンC

「ビタミンC」には過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる効果があり、この効果により毛穴の皮脂詰まりが改善されます。他にも肌に調子を整えてくれる効果や肌の潤い成分である「コラーゲン」の生成を助けてくれる効果を持っているので、ターンオーバーに必要なたんぱく質であるコラーゲンの生成は結果としてニキビ跡の除去につながる大切な栄養素なのです。食材には「緑黄色野菜全般」「柑橘類」に多く含まれています。


・ビタミンE

「ビタミンE」には「抗酸化作用」と呼ばれる、細胞を傷つけ老化の原因となる「活性酸素」から守ってくれる効果を持っているのです。活性酸素から細胞を守ってくれるという事は、それだけ体内の働きが正常化するという事であり、ターンオーバーの正常化につながるのでニキビ跡にも効果的です。

食材には「アーモンド」「ヒマワリ油」「魚の肝」に多く含まれており、これらを摂取する機会がない人はサプリメントでの摂取がおすすめです。


・アミノ酸

アミノ酸とは「たんぱく質」の別称であり、皮脂組織の直接的な材料となる人体を構成するうえでは欠かせない栄養素です。ニキビ跡改善には新しい細胞へと生まれ変わらせるターンオーバーの回数を重ねなければならず、ターンオーバーを行う上ではアミノ酸の存在が必須です。

そして、アミノ酸はたんぱく質ですので同じくタンパク質であるコラーゲンの生成する材料となるのでニキビ跡改善効果に加え、肌の潤いを守ってくれる効果もあります。食材には「肉類」「乳製品」「豆類」に多く含まれています。

肉製品でアミノ酸を摂取するには注意が必要であり、肉類には脂質も多く含まれているので食べ過ぎると生活習慣病の原因になるのでほどほどの摂取を心がけてください。